変圧機って必要?オーストラリアの電圧について

5fb5515e78953c09abb8bc263279f579_s

こんにちは〜インターンRayです。今回は、オーストラリアの電圧について初めにオーストラリアの電圧と日本の電圧を比較してみましょー

オーストラリア 240v                 日本 100v

オーストラリアに日本から持ってきた電化製品は、変圧器を使わないと壊れてしまいます!ちなみに私は日本から電化製品は、カメラと携帯とラップトップ(ノートパソコン)ぐらいしか持ってきてないです。

上記のものは、ほぼ 240v対応と記載があるので変圧器なしでも大丈夫です。私の友人は、日本からたこ焼き機、ヘアドライヤーを変圧器ありで使って壊れた人もいるので(恐らく誤操作)現地調達が無難ですね!(ヘアドライヤーは$10から、たこ焼き機っぽいものも売っていて$15くらい)

要注意!

パソコンで注意しなければいけないこと

・電源ケーブル途中にある変圧器に240V対応と記載されているか

S__16007173 (2) (1)

・変圧器からのコードが100Vになっていないか(コードだけ別で買うこともできます。ちなみに私はamazonで購入しました。)

S__16015362 (1)のコピー (1)

 結局のところ、変圧器って必要?

結論を言うと。。。いらない!!重たいし、¥4,000ぐらいしますからね。

どうしてもこれじゃなきゃダメー!っていう方は変圧器を用意しなきゃいけないですが、全くオススメしません。

変換プラグ

S__16015365 (1)オーストラリアのコンセント(ソケット)は八の字の形です。その場合、O形プラグが必要になります。100円均一で簡単に手に入れる事ができます。

S__16015364 (1)

個人の見解ですが、最低2つあれば大丈夫。(携帯用とその他用)

最後までご覧頂きありがとうございます〜軽く余談ですが、オーストラリアではamazonの存在を知らない人が多いです。amazonで買ったの〜って言っても全く通じません ;(

次回は、コンセント(ソケット)について書きたいと思います。

それではまたー:)

 

Facebookコメント