知って得する! 「Illustrator」基本ツール便利機能: スポイトツール

Aitool001_BlogImg02
先日、
たった5時間でここまで出来る!グラフックデザインコース☆のBlogで、少しだけご紹介したイラストレーターツール。
今回は、覚えておくと、とっても便利なスポイトツール機能をご紹介します!!

もはや使わない人はいない!?便利なスポイトツール☆

イラストレーター経験者なら、大抵の人は使った事のあるツールなのではないでしょうか?

Aitool001_BlogImg03

そもそもスポイトとは??
インク・薬液などの液体を吸い上げて他の物へ移すときに使う、一端にゴム袋などのついたガラスなどの細管。

つまり、スポイトツールとは、まさにその名の通り、クリックしたオブジェクトのカラーやパターン、フォントなどがコピーできてしまうのです!

ショートカットキーは ” I “

文字や色をコピー

使い方はいたって簡単!
変更したいオブジェクトを選択し、コピーしたいオブジェクトをクリックするだけ。
オブジェクトの「線」や「塗り」、アピアランスの効果などがまとめて抽出されます。

◆コピーしたい色をクリック!

↓ 選択したオブジェクトの色がクリックした色に変わります。
Aitool001_BlogImg04a

◆コピーしたいフォントをクリック!

↓ 選択したフォントがクリックしたフォントと色に変わります。
Aitool001_BlogImg05a

◆コピーしたいオブジェクトをクリック!

↓ 選択したオブジェクトがクリックしたオブジェクトと同じ色に変わります。
Aitool001_BlogImg09b
↓ 選択したオブジェクトがクリックしたオブジェクと同じ効果に変わります。
Aitool001_BlogImg11a

色だけをコピーしたい時

Shiftを押しながらコピーしたいオブジェクトをクリック。
「線」or「塗り」に[「線」or「塗り」の色だけをコピーしたいという時に使います。

◆コピーしたいフォントの色をクリック!

↓ Shiftを押しながらクリックすると、フォントの色だけ抽出。
Aitool001_BlogImg06a

◆コピーしたい線の色をクリック!

↓ Shiftを押しながらクリックすると、線の色だけ抽出。
Aitool001_BlogImg10b

アピアランスだけをコピーしたい時

Shift+Altを押しながらコピーしたいオブジェクトをクリック。
アピアランスだけをコピーしたいという時に使います。

↓ Shift+Altを押しながらクリックすると、アピアランスだけを抽出。
Aitool001_BlogImg12b

イラストレーターのドキュメント外から色をコピーしたい時

例えば、ウェブサイトなどから色をコピーしたい場合は、スポイトツールをドキュメント上からウェブサイト上のコピーしたい色の箇所までドラッグして離すと簡単にコピーできます。

↓ コピーしたい色の箇所までドラッグして離す。
Aitool001_BlogImg14*デフォルトでは「塗り」の色としてコピーされますが、ドラッグして離す際にShiftを押すと「線」の色としてコピーされます。

スポイトツールのカスタマイズ

スポイトツールをダブルクリックすると、スポイトツールオプション ダイアログボックスが表示され、適用する属性をカスタマイズできます。

Aitool001_BlogImg13


是非お試しあれ!
今日から貴方もスポイトツールでコピーの達人 :)

Facebookコメント