Googleストリートビューにタイムマシン機能が搭載されました!

本日2014年4月25日はアンザックデーということで、ここオーストラリアはパブリックホリデー。休日なのです。
しかしながら朝からあいにくの大雨、予定がくるってしまった人も沢山いるのでは無いでしょうか。
かくいう僕は、夜に炭火焼肉を食べに行くくらいの予定しか無いので、特に影響なし!です。

シドニーでも美味しい焼肉が食べれるお店がたくさんあるんですよね!楽しみ。

さておき、そんな雨の休日にピッタリ?な機能がGoogle Mapsに搭載されたようなので、試運転も兼ねてここでご紹介させていただきたい思います。

Googleストリートビューにタイムマシン機能が搭載されました!

そうです、言ってしまえそれ以上でもそれ以下でもありません。
その名の通り、ストリートビューで過去のビューが閲覧できる様になったのです。

例えば東京スカイツリーや阿倍野ハルカスが建設されていく様子などを観測するとなんかも出来るのです。

今や東京名物スカイツリー

05

そんなスカイツリーも数年前は建設中

06

はたまた数年前の自宅の前などを見て懐かしむも良し、楽しみ方は沢山です!

では早速タイムトラベルしてみましょう!

使い方はいたって簡単。

まずはいつも通り、閲覧したい箇所をストリートビューで表示。

01

せっかくなので、Studio SPECが在る場所で検証。

そすうると、左上部分に時計のアイコンが追加されていると思います。

02

ここをクリックすると過去に遡ることが出来ます。

Studio SPECが在るウインヤード駅近辺は2007年から閲覧できるようですね。

03

見たい年代にカーソルを併せて右側の虫眼鏡アイコンをクリックすると、ビューがその年代に切り替わります。

04

オフィス下のお店が違う。

と、こんな感じでとても簡単に操作が出来ちゃいます!

せっかくなので東京スカイツリーのお勧めビュースポット

2009年ころ、何故か僕は建造途中の東京スカイツリーを様々な場所から写真に収めることにはまっていました。
その当時、いいなと思ったスポットをいくつか。

逆さツリー

sky01

sky02

あいにくの曇天ですが、ここは東京スカイツリーのたもとの川を少しだけ東に歩いた場所にある十間橋。
ちょうどここから東京スカイツリーを眺めると水面に東京スカイツリーが反射します。

逆さツリーと言われているスポットです。

住宅街からも

08

07

JR総武線の錦糸町北口付近の住宅街からの東京スカイツリーも中々お勧めです。

池袋〜巣鴨辺りの陸橋からもおすすめ

この辺りは山手線を越えるための陸橋がいくつかあり、そのどこからでも東京スカイツリーを眺めることができます。

京成高砂あたりの車窓からもおすすめ

京成線がこの辺りを走るときは高架になっており南側に立派な東京スカイツリーを見ることが出来ます。
寅さん観光に行く途中に眺めてみるのもオツです。

最近竣工した阿倍野ハルカスも

09

なんにもない交差点に。

10

どーん!。

楽しみ方は沢山

これが世界中、ストリートビューで閲覧できる箇所ならどこでもってのが素晴らしい。
もはやドラえもんの道具の牙城に迫る勢いの機能だと思いました笑

こんな雨の休日は世界中を冒険&タイムトラベルをして楽しんでみてはいかがでしょうか。

Facebookコメント